2011ねん

もうすぐ、2011年もおわりです。
世の中は色々な天災や事件があったり、たいへんな年でした。
そんな中、ぼくのこの一年はどんなだったか振り返ってみたいと思います。

1月
年の初めから新しく就職先が決まりハリキッテ働くことになりました。
なかなかハードな仕事です。
自主制作映画「劇画家殺し!」の撮影に参加。
あと、春の東京のコミティアに参加することを決心しました。

2、3月
コミティアの持っていく「アシタモの世界名作劇場」の制作。
仕事もまだ慣れてないし、朝も早いのでなかなかマンガを描く時間が取れないので
夜中の2時に起床、マンガを描いてそのまま仕事に行って、夜の8時とか9時に寝るという生活を続ける。
仕事中、胸やあばら辺りに激痛が走り病院に通う。
けっきょく、痛みの原因はよくわからないまま。

4月
「アシタモの名作劇場」完成。

5月
コミティア参加のため初上京。
たくさんの感想をいただいたり、ステキな出会いがあったりでいってよかったです。

6、7、8月
「アシタモの世界名作劇場2」を描き始める。
また夜中に起きる生活を始める。
熱愛とか。
ランニングをしだす。

9月
破局とか。

10月
「アシタモの世界名作劇場2」完成。
関西コミティアに炭子部山貝十先生と参加。
本の納品のため再び東京に。
一人でぷらぷら東京観光して楽しかった。

11、12月
とくになし。
仕事がいろんなちがう工程をやらされて、しんどい日々。
ホームページにマンガをアップしていこうとか考えています。
でも、なかなかすすまず…。

なんやかんやで、一年に二冊、本を作ったり、2回も東京に行ったり、彼女ができたり別れたり
僕なりに、がんばった一年であったと思います。
デジタルでマンガを描くというのが、いまいちうまくいかなかったのが残念です。
でも、今がんばってやってます。

スポンサーサイト
twitter
フォロー
asitamo619をフォローしましょう
プロフィール

アシタモ

Author:アシタモ
ゆかいでほがらかなマンガを描くやりすぎコテコテ昭和な漫画家・アシタモ。
代表作「冒険少女」「痛快乙女みよちゃん」など

最新記事
最新コメント
スポンサーサイト
スポンサーサイト
スポンサーサイト
スポンサーサイト
スポンサーサイト
スポンサーサイト
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR