コミティア96のこと

1月。
僕は三宮から梅田へ向かう電車に乗っていた。
横にはゲームの同人誌を作っている平山悠氏。
ミニコミ誌を扱う神戸元町の古本屋「トンカ書店」でバッタリ会ったのだ。
お互い本を扱ってもらっているのだ。

休日の夕方の車内は、行楽から帰る人たちでいっぱいだった。
そして、このブログを書いている今の僕は、この文章の書き方に疲れてきたのであった…
なので、普通の感じで書きます。

「アシタモさんは東京のコミティアとかに出ないんですか?」
「はは、東京?まさか!まだ単行本も一冊しかないし。」

でも、そのとき僕はi-Phoneアプリ用の漫画を描いていて、
それを本にすれば、あるいは…
数日後、仕事をしながらそう考えた僕は、もうあれこれ考えるのはやめて
行動あるのみ!とさっそく5月に東京ビッグサイトで開催されるコミティア96に
参加申し込みをしました。まだ出来てもいない漫画のキャラをサークルカットに描いて。
一緒に関西コミティアも申し込みました。

初めての上京。
新幹線から富士山見えるかなあ、とワクワクソワソワしながら座ってると
窓の外に恐ろしいほどでかい富士山が!!
まるで幻のようでした。
想像以上のスケールでした。
なんかこんな感じでした。
Xenoblade ゼノブレイド(特典なし)Xenoblade ゼノブレイド(特典なし)
(2010/06/10)
Nintendo Wii

商品詳細を見る


コミティアはたくさんの方に本を手に取っていただくことが出来ました。
最初に来てくださった方には、励みの言葉もいただきとてもうれしかったです。
いつもお世話になっている田川滋先生ともちょっとですが、お話できましたし
平山悠氏とも会えましたし、Y坂書房のO氏も来てたし、ツイッターでお話(?)してる方も
マンガを買ってくださいましたし、たいへんよかったです。
あと、なんかスゴイマンガを描いてる、となりのサークルの方とも色々お話できて楽しかったです。
来てくださった方、どうもありがとうございます。

コミティアが終わって、マンガを納品しに中野ブロードウェイの「タコシェ」へ。
新宿の乗換えがよく分からなくて、不安になりながらも、ナントカ無事到着。
納品を終え、新宿へ引き返す。
模索舎へ。
模索舎では、本をばさばさ落としてしまったり、その場で値段のシールを貼らせてもらったり
帰りしなに、持ってたおにぎりの入った袋を忘れて帰りそうになったりで、
もうグダグダで迷惑をかけてしまい、ホント自分がいやになりました。
そのまま、東京駅へ向かい駅弁とビールを買って新幹線にのりこみました。

そんな感じでした。
で、今回持っていった新刊の本はこちらです。
よろしくおねがいします!!

次は5/15(日)天満橋OMMビルの関西コミティアです。
【H-27】アシタモです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
フォロー
asitamo619をフォローしましょう
プロフィール

アシタモ

Author:アシタモ
ゆかいでほがらかなマンガを描くやりすぎコテコテ昭和な漫画家・アシタモ。
代表作「冒険少女」「痛快乙女みよちゃん」など

最新記事
最新コメント
スポンサーサイト
スポンサーサイト
スポンサーサイト
スポンサーサイト
スポンサーサイト
スポンサーサイト
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR